2010年放射線科専門医試験問題&解答解説【6-10】基礎

問題原本はこちらからご覧ください。

6,

次の放射性同位元素のうち,半減期が 4 番目に長いのはどれか。1 つ選べ。
a 3H
b 131I
c 137Cs
d 192Ir
e 226Ra
6,d

・放射線を放出して他の元素に壊変する原子を放射性同位元素という。

・RIは壊変(α線、β線)して放射線を放出して安定な核になる。RI検査ではβ壊変する元素が用いられる。β-壊変により多くの原子核で励起状態となるため、エネルギーをγ線として放出して安定状態になる。

a. H-3 三重水素: 12年 3番目に長い
b. I-131 ヨウ素: 8日 5番目に長い
c. Cs-137 セシウム: 30年 2番目に長い
d. Ir-192 イリジウム: 73日 4番目に長い ○
e. Ra-226 ラジウム: 1602年 1番長い


 

7,

ブラッグピークを有するのはどれか。2 つ選べ。
a 炭素線
b 陽子線
c 速中性子線
d 超高圧エックス線
e 高エネルギー電子線
7, a,b

・ブラッグピークを形成するのは陽子が含まれる原子核の場合。なので電子は×。α線、陽子線、重イオン線など。


 

8,

電子なだれを利用する放射線測定器はどれか。1つ選べ。
a GM 計数管
b 化学線量計
c Ge(Li)検出器
d NaI(Tl)検出器
e 熱ルミネッセンス線量計
8, a

電子なだれとは強い電場の中で自由電子が気体分子と衝突すると新たな電子が叩き出され、これが電場で加速されてさらに別の分子と衝突して加速度的に電子数が増える現象のこと。

スポンサーリンク

9, 

吸収線量の単位はどれか。2つ選べ。
a R
b Gy
c Sv
d rem
e J/kg
9, b,e

a :R は照射線量。
b :Gyは吸収線量。雨に濡れた量。
c :Svは線量当量。濡れた影響。
d :rem は線量当量。濡れた影響。
e :J/kg は吸収線量を mks単位系で表示したもの。雨に濡れた量。

Gy:吸収線量
Sv:等価線量、実効線量


 

10,

小児の腹部 CT における被曝低減策として誤っているのはどれか。1 つ選べ。
a 管電流を下げる。
b 管電圧を下げる。
c スキャン範囲を限定する。
d ピッチファクターを小さくする。
e Automatic Exposure Control(AEC)のプロトコルを調整する。
10, d

・ヘリカルピッチ=ピッチファクタとは、寝台の移動速度(1回転の寝台移動距離/ビーム幅)を表す指標。つまりこれを小さくすると、より長い時間被ばくすることになる。

2010年問題のトップに戻る



スポンサーリンク



関連記事はこちら