Sponsored Link

脂肪平滑筋腫

成熟脂肪細胞を豊富に含む平滑筋腫。平滑筋腫に脂肪化生を伴った病態。

・比較的多く見られる変異型。

・高齢者に多く見られる。

閉経後に増大することがあり、悪性腫瘍との鑑別が問題となる。

・ほぼ良性であり、臨床上問題となる事は少ない。

画像診断

・MRIでは脂肪を反映し、T1WIで高信号、T2WIで高信号を示す領域を認める。

脂肪抑制像で信号が低下する。

・CTにて明瞭な脂肪濃度を含む。

・漿膜下筋腫では子宮との連続性に注意する(脂肪肉腫や卵巣奇形腫との鑑別。)

Sponsored Link

 

関連記事はこちら