Sponsored Link

膝蓋骨外側脱臼による骨軟骨損傷:tangential osteochondral fracture

・膝蓋骨脱臼は四肢の脱臼において肩関節に次いで頻度が高い。

・膝関節の軽度屈曲位で下腿外旋・大腿内旋位で、膝蓋骨の内側から外側への力が加わると、膝蓋骨は外側へ脱臼する。

・内側方向への脱臼は非常に稀。

・スポーツなどで発生。外傷性脱臼として扱われる。

・ただし、容易に脱臼し再発を繰り返す症例も多い。

画像診断

・膝蓋骨外側脱臼による骨軟骨損傷の画像診断では横断像が有用である。

・膝蓋骨が外側に脱臼する。その時自覚はない。だが、戻るときにぶつかって、その後でMRに来る。

・来たときには、膝蓋骨の内側と、大腿骨の外側にbone bruiseが残っている。
tangential osteochondral fracture

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら