Sponsored Link

periportal collar(halo) signとは?

  • 造影CTで胆管拡張以外に門脈周囲に沿った低吸収の帯状域を認めることがあり、periportal coIIar(halo)と呼ばれる。
  • MRIではT2WIで同部位は高信号として認められperiportal abnormal intensity:PAIと呼ばれる。
  • 組織学的には門脈域に生じた炎症性変化、リンパ浮腫

periportal collar(halo) signの鑑別診断は?

  • 肝外傷:肝裂傷や肝静脈圧上昇による。
  • 肝硬変、特に原発性胆汁性肝硬変(primary biliary cirrhosis;PBC)
  • 急性肝炎
  • 急性胆嚢炎
  • 胆管炎:原発性硬化性胆管炎(primary sclerosing cholangitis;PSC)など
  • 肝移植後拒絶反応
  • 肝門部腫瘍(リンパ節転移など)
  • 右心不全
  • 骨髄移植(微小静脈閉塞による)
  • その他:肝膿瘍、低蛋白血症、敗血症、急性膵炎、炎症性腸疾患、急性腎盂腎炎、粘液性の胆管細胞癌など。

Sponsored Link

症例 30歳代男性 急性肝炎に伴うperiportal collar

periportal collar

症例 60歳代男性 右心不全に伴うperiportal collar

periportalcollar

症例 60歳代男性 右心不全

periportalCT

症例 30歳代男性 急性肝炎

periportal abnormal intensityperiportal abnormal intensity1

門脈両側に高信号を認めており、periportal abnormal intensity:PAIの所見。
動画で学ぶ右心不全に伴うperiportal collar
動画で学ぶ急性肝炎に伴うperiportal collar (30歳代男性)

参考)肝胆膵の画像診断―CT・MRIを中心に (『画像診断』別冊KEY BOOKシリーズ) 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら