膵管出血(Hemosuccus pancreaticus(HP))とは?

膵管を経由したVatar乳頭から消化管への出血のこと。

・症状は間欠的消化管出血(下血>吐血)、心窩部痛。

・原因は真性/仮性動脈瘤、仮性膵嚢胞、腫瘍。

・診断は内視鏡での出血確認(約30%)、CT、MRI、血管造影。(堤 他. 日消誌 110; 1296-1303. 2013.)

単純CTで膵管内に血腫による高吸収値が認められれば確定診断となるが、非常にまれ。造影CTで膵管近傍の膵仮性嚢胞内への出血や動脈瘤を認めることで推定される。



関連記事はこちら