Sponsored Link

胸骨傍リンパ節とは?

・内胸動脈に沿って存在するリンパ節。

・乳腺の内側部・胸壁上部の深層・横隔膜・心膜などからのリンパが流入する。

乳癌の転移と関係があり、臨床的に重要。

乳腺からのリンパの流れ

・内側:胸骨傍リンパ節へ。

・外側:大胸筋を貫いて胸筋リンパ節→中心リンパ節→鎖骨下リンパ節へ。

胸骨傍リンパ節転移を診断する上での注意点

・胸骨に近いので、リンパ節転移の胸骨浸潤を、安易に胸骨転移としない

胸骨転移となると血行性転移なので、化学療法、ホルモン療法となる。

・傍胸骨のリンパ節が徐々にサイズ大きくなり、前方に突出して、胸骨に浸潤したもの。転移であれば根治性が限りなく下がるが、原発性や領域リンパ節転移ならば根治の可能性は残る。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら