2012年放射線科専門医過去問治療86−90

問題はこちらから参照して下さい。

スライド01

 

 

a 治療体積(TV)○

[colored_bg color=”gray” corner=”r”]照射範囲(TV: target volume)の決めかた[/colored_bg]

GTV(Gross Target Volume):肉眼的なターゲットの領域

CTV(Clinical Target Volume):臨床的な領域(肉眼では見えていないところ)

ITV(Internal Target Volume):呼吸などの動きを考慮

PTV(Planning Target Volume):機械の照射誤差などを加味

 


Sponsored Links

スライド03

 

 

 

a 腺癌 ×低い。

b 骨肉腫 ×低い。

c Ewing 肉腫 ○骨腫瘍では最も放射線感受性が高い。

d 扁平上皮癌 × 中等度

e 悪性黒色腫 ×


 

 

スライド05

 

a 食道癌 ◎ d 肛門管癌 ○

 

スライド07

 

 

d 腫瘍性脊髄圧迫による麻痺 ○

e 神経芽腫肝転移の急速増大 ○

 


 

スライド08

b ベータ線 ○

91-95

2012年問題のトップに戻る