医師のアルバイトの見つけ方

1、先輩や同僚医師に紹介してもらう。
2、自分で病院のHPを見て応募してみる。
3、斡旋業者に紹介してもらう。

業者を通さない1,2のメリットはマージンを取られないことです。

そして、基本的に給与が相場かそれ以上であることが多い点です。

デメリットは、用事があって行けないときに、基本的にこちらで代わりを立てないといけないことです。(数ヶ月前から伝えておけば大丈夫かもしれませんが。)

でもなかなか人事異動などでないと、紹介してもらうのって厳しいですよね。

そして、自分で見つけて来るのってかなりハードル高いですよね。

1,2で見つけられればそれに越したことはありませんが、それが難しいときは、紹介してくれる業者を利用しましょう。

紹介業者を利用するメリットは、多数の案件を抱える業者から紹介して貰えるため、

・自分で探す手間が省け、多数の中から選べる点。

用事があって行けない場合は、少なくとも1ヶ月前に伝えておけば代わりを探してくれる点です。

デメリットは、給与の2割程度のマージンを取られる点です。ただし、このマージンは当然病院に請求が行きますし、仮に業者を通さずに、病院と直接契約すればそのマージン分をプラスして貰えるというわけではありません。ですので、このデメリットはあってないようなものなのかもしれません。

もう1つデメリットを挙げるならば、よい案件はすぐになくなり、残っているのは相場よりも条件の悪いものが多いという点です。

なるほどそりゃそうですよね。

よいお仕事は、すぐなくなりますもんね。

ならば斡旋業者が情報を更新したら、すぐにチェックすればいいんじゃないですか?

もちろんそうですが、忙しい臨床医にそれはあまり現実的ではありません

実は、もっといい方法があります。

それは業者の方と仲良くすることです。

え…。何を言い出すかと思えば、そんな原始的な方法ですか…。

そうです。

この方法が最も効果的です。

STEP1 複数の斡旋業者に登録する。

STEP2 こちらの希望(仕事内容、給与、曜日、時間、定期なのかスポットなのか)を伝える。

STEP3 それに合う案件があれば紹介してくれる。

STEP4 それに対してきちんと返信をする。条件に合うものであれば実際やってみる。

STEP5 業者のHPに掲載される前に、紹介してくれるようになる

え!掲載される前に教えてくれるんですか!?

そうです。掲載と同時に教えてくれる業者もありますが、何度かメールのやりとりをして、信頼関係ができていると、掲載前に教えてくれます

ですので、基本的に掲載されている時点で、あまりよいものは残っていないことが実は多いんです。

たくさん業者はありますが、基本的に一度面談が必要なことが多いので、たくさん登録すればいいってものでもありません。厳選しましょう。

オススメは、

民間医局(案件数が圧倒的です。しかも情報更新が早く、古い情報は消されて行きます。そしてメールでの対応が懇切丁寧です。)

メディウェル(こちらもメールのやり取りが丁寧です。あまり表に出ない案件も紹介して貰えます。)

CBネット(こちらもメールでのやり取りが丁寧です。積極的にこちらの希望に合った案件を紹介してくれます。)

です。余裕があれば、あと2つくらい登録すればいいと思いますが、基本的にこの3つで十分と考えます。

登録していないものがあれば、是非登録をしてください。ただし、当たり前ですが、来たメールは必ず返すようにしてください。反応がなければ、よい案件も紹介してくれません。